ビジネスが一度でうまくいくことはほぼまれです。また一度軌道にのった後も、定期的にチェックすることが必要です。

ですので常にPDCAサイクルを意識して、あなたのビジネスをブラッシュアップしていきましょう。

P(計画) … 仮説を立てる

D(実行) … 仮説を元に行動する

C(評価) … 結果を分析して評価する

A(改善) … 評価結果をもとに、改善点をあぶりだす

この繰り返しでビジネスをブラッシュアップさせていきましょう。

その際には0-3 優先的に取り組むビジネスの改善ポイントを見つける方法をもう一度参考にしてください。

また「タスクリスト」を活用して、今、何が必要なのか?数字で把握するようにしてください。

さて、ウェブで集客する際は、この基本公式をもう一度よく見直してください。

ウェブでの売上の基本公式

アクセス数(メルマガの場合は配信部数) × CV(コンバージョン) =  売上

その上で、とくにどの段階がうまくいっていないかをチェックしましょう。

また週ごと、月ごとの数字を確認し、改善策を打ち立てていきましょう。

ビジネスを管理するためのPDCA

1、コンセプト

あなたの商品・サービスは誰の(どんなターゲット)の、何を(どんな悩み)を解決できるのか?またそれができるのはなぜか?(具体的な根拠、理由)は明確ですか?

ターゲットのニーズをきちんとつかんでいるか?

アンケートなど実際の声を聴くなどしてチェックしましょう。

2、ブログの分析

ブログの内容が、ターゲットの悩みを解決するのに役にたっているか?内容を高めていく

ブログを分析する際には、ページビュー(PV)よりも、ユーザー数、滞在時間、直帰率などの指標をしっかりとチェックしてください。滞在時間が短い、直帰率が高い場合は、各記事のリンクを張り、何ページもゆっくり読みたくなるようなサイト作成を心がけてください。

◆アメブロを利用している場合は

アメーバキングなどのツールを活用して、効率的にアクセスをあげていきましょう。

◆その他無料ブログ

ブログランキングなどに参加してアクセスを集めていきましょう

◆ワードプレスでグーグルからの検索流入からアクセスを集める場合

あなたが販売している商品・サービスを必要とするターゲットが、どんなキーワードで検索してくるか?が明確になっているか?をふりかえりましょう。

人気のないページ、逆に集客効果が高いページはリライトをして、より集客効果を高める

3、ブログからメルマガへの登録数

ブログの訪問者数 → メルアド登録率が2%ぐらいになることを目的にする。

メールアドレスの登録率が低い場合は、メルアドを集めるページの内容を見直す。

またメールアドレスを登録してもらった人に特典を提供するなど、登録率を上げる策を考える。

4、メルマガ読者の客単価

メルマガ読者一人に対して、お客さん単価はいくらになっているでしょうか?

売上が上がっていない場合は、次の点を見直しましょう。

・メルマガの到達率

・メルマガの開封率はどのぐらいか?

・メルマガの内容がお客さんにあなたの商品が、今の悩みを改善するのに必要だということをしっかり理解してもらえる内容となっているか?

・メルマガからリンクを張っているセールスページの内容は、お客さんの購買意欲を高めるものになっているか?

5、メルマガをステップメール化して自動的に収益を作れるシステムを作る

一度1から4のプロセスが完成したら、メールマガジンをステップメール化しましょう。そうすることで、ブログ → メルマガ登録 →  メルマガをからの売上 を自動化することが可能になります。

◆ 月商100万円かせぐ ビジネスモデル例

・ ブログに毎日400ユーザーの新規アクセスが集まっている

・ ブログからメルマガ登録率が2%ある

→ 400人 × 2% = 8人 … 1日のメルマガ読者登録数

8人×30日 = 240人 … 1カ月のメルマガ登録数

・ お客さん単価が5000円

240人 × 5000円 = 120万円

上記のビジネスモデルを完成させるために必要な作業

1、ブログ記事を400記事書く

ブログ記事一つにつき、一日1人が訪問すると計算すると、400記事を上げることで400ユーザーを集めることが可能になります。

また、検索キーワードが上位表示されると、もっと少ない記事数でも一日400ユーザーを超えることは可能です。ただ最低、一つのブログに100記事は書くようにしましょう。

また記事数を多くすることで、検索対策で有利となり、一日400ユーザーは軽く超えることができます。

2、メルマガを60通から70通ぐらい用意する

実質、メルマガとブログの記事は、同じ記事を配信して大丈夫です。ですので、実質的な作業はブログ記事400記事を用意することとなります。

3、ブログからメルマガへ誘導するオプトインページを作る

4、商品を販売するセールスページを作る

売上を上げるカギは「コピーライティング力」

さてここで収益を上げるためのカギとなるのがCV(コンバージョン・反応率)です。

ブログからメルマガへ誘導するためのオプトインページ。

商品を販売するためのセールスページ。

この2つのページのCV(コンバージョン・反応率)が0%では、いくらブログ記事を量産し、アクセスを集めたところで売り上げはゼロのままです。

ブログのアクセスを上げること、とくに一日400ユーザーを集めるブログを作ることは、実はそんなに難しいことではありません。

また広告などを使ってアクセスを集めるという方法もあります。

ですので、まずとりくむべきはCV(コンバージョン・反応率)を高めることを優先的に取り組みましょう。

そしてそのカギになるのが、お客さんを思わず納得させ、成約へと至らせるコピーライティング力です。コピーライティングについては本書でも触れていますが、より詳しく勉強するための資料、方法をまた詳しく説明していきます。