集客に億単位のお金をかける大手占い会社や、顔が売れている有名占い師でない…

そんなこれから個人でビジネスを始める占い師の集客の強い味方。それが「ブログ」です。そしてブログから成功している人はたくさんいます。

なぜなら「ブログ」を活用することでこんなメリットがあるからです。

  • 専門家としてブランディングすることができる
  • 自分のサービスや人柄を良く知ってもらうことができ、共感や信頼を高めることができる
  • キーワード対策をすることで、自分のサービスに合った属性のお客様を集めやすくなる
  • 広告費をかけなくても低予算で見込み客を集めることができる
  • 一度仕組みを作ったら、自動的にブログが集客してくれる

 

なので、集客ブログを書くためには、きちんとした「戦略」を立てて取り組むことが必要です。日記風のブログやランチ写真、自撮りなど中身のないコンテンツ、売り込みばかり、広告ばかりの記事をいくら書いても当たり前ですが集客にはつながりません。

ではどんな内容の記事が信頼度を高め集客へつながるのでしょうか?

集客ブログの基本はクライアントさんの悩みを解決すること

共感や信頼を呼ぶ集客ブログを書く基本はその記事を読むことでクライアントさんの悩みを解決することです。

悩みが生まれるのは1、現状に不満があり 2、理想の状況とギャップがあり 3、理想と現実のギャップを解消する方法が分からない状態です。

当然クライアントさんのニーズは 4、理想と現実のギャップを解消する方法を知りたい ですよね。

なので集客ブログで提供するメインの情報は「理想と現実のギャップを解消する方法・ノウハウ」です。

あなたがその問題に関して専門家である。そう印象づけ、信頼と共感を得ること、そしてそこからサービスの申し込みへとつなげることが集客ブログの役割です。

まずは集客ブログを書く前に企画書を作ろう

集客ブログを作る時に大切なことが「計画」です。

最初に書くことになれるために、毎日記事をアップするのは悪くありません。とくにブログを始めて開設する場合は「なれる」ことが大切です。そういった意味でもまず手を動かしてみましょう。

ただ、ある程度なれてきたり、今ブログを開設しているけれど、アクセス数も反応も今一つ…

そんな時は一度立ち止まりブログを書くための「企画書」を作りましょう。

STEP1 あなたのサービスの棚卸をしよう

記事作成に入る前にあなたのサービスの棚卸をしましょう。より記事を書くときの「軸」がしっかりしてきますよ。サービスの棚卸についての詳細はこちらのページを参考にしてください。

1、誰に向けたサービスなのか?ペルソナを決める

例えば、あなたがタロット占い師の専門家だとしますよね。でもただ「タロット占い」というだけではあまりにも漠然としていますよね。

ただ同じタロットで占うにしても女性向けに恋愛の問題を占いのか?経営者向けに事業のことを占うのか?では全く違ってきますよね。

また同じ女性向け、恋愛という属性でも、20代の女性と40代の女性では悩みの内容も深さも違うでしょう。当然、必要とする情報も変わります。

なので、まず集客ブログを書く第一歩として「誰に(ペルソナ)」向けたサービスなのか?を明確にしましょう

2、あなたが提供するサービスのベネフィットはなにか?

「誰に」が決まったら次は「何を提供するのか?」を明確にします。ここで単に「タロット占い」などで終わらせず、先ほど決めたペルソナに対して、あなたのサービスを受けることでどんなベネフィット(利点)を受けることができるのか?をまとめてください。

  • どのような方法でストレスフルな現状から理想の未来へ連れていってあげられるのか?
  • あなたの商品・サービスを受けることで、どんなベネフィットがあるのか?

たとえばタロット占いだったら「彼の気持ちを知ることで無用なけんかをさけ、彼との関係が良くなった」など、クライアントさんが受け取るベネフィットをできるだけたくさん書き出しましょう。

3、なぜ、あなたの提供するサービスならそれが可能なのか?

あなたのサービスが、誰の悩みを解決するものなのか?誰にどんなベネフィットを与えるサービスなのか?それがまとまったら「なぜ、あなたの商品・サービスならそれが可能なのか?」をまとめてみましょう。

例えば、いままで何人もの人がこの方法で成功した、という実績があったり、権威のある先生が太鼓判を押しているなど「あなたの方法なら辛い現実から抜け出し理想を叶えることができますよ」という根拠をまとめてみましょう。

またいままでの方法ではうまくういかなかった部分をこんな風に改良しました、など、独自性を出すのもいいでしょう。

ここが説得力や独自性があればあるほど、あなたの商品・サービスに興味を持たれるようになるでしょう。

STEP2 ブログの企画書を書いてみよう

先ほどのあなたのサービス内容をもとにブログの企画書を書いてみましょう。

1、ペルソナ

これは先ほど考えたペルソナをさのまま使いましょう。またこんな人には来てほしくないという人も考えておくと、記事を書くときの役に立ちますよ。

2、ペルソナのニーズ

ペルソナはどんなことで悩んでいるのか?何を解決したいのか?どんな情報をもとめているのかをまとめてみましょう。

3、あなたのブログを読んだ人がたどり着くユートピア

あなたのブログを読んでもらうことで、どんなゴールにたどりつくのか?を書いておきましょう。ここはあなたが提供する商品・サービスがクライアントさんに与えるベネフィットから考えましょう。

またそのゴールにたどりつくためには、どんなステップが必要なのかもまとめてみましょう。

3、ニーズをもとにキーワードを選定する

あなたがクライアントにしたい人が、もしネットで悩みを解消するために検索するとしたらどんなキーワードで検索するのかを考えます。

YHAOO知恵袋などの相談コーナーなどを参考にするのも良いでしょう。またベストセラー本をみればどんなノウハウが求められているのかを調べる参考になるでしょう。

キーワード選定はとても奥が深い作業ですので、また詳しく説明していきますね。

5、競合のリサーチ

同業他社やあなたがこれから検索上位を狙いたいサイトを調べましょう。キーワードに関しては、競合がつよすぎる場合は、違うキーワードで攻略できないかを考えていきましょう。

まとめ

集客ブログを書くためには「戦略」が必要です。まずあなたのサービス内容を棚卸しましょう。そのうえで、1、誰を 2、どんなユートピアに連れていくのか? 3、なぜあなたならそれができるのか?を明確にしましょう。そのことで、あなたのファンが増え望むクライアントさんが来て下さるようになりますよ。